専業主婦のローンは即日申込できるの?

消費者金融は即日融資のサービスなどを提供していて、非常に便利なのですが、専業主婦は消費者金融では借りられないという点に注意しておきましょう。
これは消費者金融の審査が厳しいからではなくて、法律によって定められているからです。
貸金業法という法律があり、この法律では収入に応じて金額が決まりますから、全く収入のない専業主婦は借りることができないと定められているのです。
実際にはいくつかの例外はあるのですが、新規に申し込みをしても基本的には審査に通らず、ローンを利用できないと考えられます。

そうなると、お金が必要なときに困ってしまうのですが、どうすればローンを利用することができるのでしょうか。
これにはいくつかの方法がありますが、手っ取り早い方法は銀行から借りることです。
貸金業法は、貸金業者に対する法律です。
貸金業者とは何かというと、貸金業者として登録をして営業を行っている金融機関を指します。

具体的には消費者金融や信販会社があります。
信販会社というと分かりにくいかも知れませんが、信販会社の多くは分発払いのサービスを提供していたり、あるいはクレジットカードを発行していたりします。
これらが貸金業者で、専業主婦はつまり消費者金融やクレジットカードに付帯しているキャッシングのサービスを利用することはできないと考えておきましょう。
銀行は貸金業法の制限を受けることはありません。
貸金業者として登録して営業をしているわけではありませんから、貸金業法は関係がないのです。

ですから、専業主婦であっても利用できる場合があります。利用できるかどうかは銀行の判断になりますが、実際に専業主婦に対して貸し付けをおこなっている銀行もあります。
大手の都市銀行の中にもこのようなサービスを提供している銀行はあります。
借りることはできるのですが、収入がないと言うことから貸し付けの条件はあまり有利ではなくて、例えば借入限度額が30万円くらいと低く設定されている事が多いです。

働いている夫は借りられるので借りすぎてしまう方もいるようです。
毎月の支払いが苦しくなって金利の安い銀行カードローンに借り替えている方もいます。
(参考url⇒http://www.bsb-adf.org/

低金利のカードローンは専業主婦にもおすすめです!