安心安全なキャッシングをするために:銀行系かどうか

みなさんはお金に困った時にどのようにして対処をするのでしょうか?

クレジットカードのキャッシングというものを使う方もいれば、街金でお金を借りる人もおられると思います。

しかし、街金の場合は、貸金業者の対応がまちまちであったり、中には利息を水増し請求するようなところが多いです。

そういったトラブルに巻き込まれてしまっては、元も子もないですね?

そういったトラブルを回避するためには、銀行系キャッシングでお金を借りるのが先決です。

銀行系とは、消費者金融と似たような意味を持っています。

また、銀行系の消費者金融に
は、出資して賃金店舗を設立したものや、既存の消費者金融を買収したものがあります。

例えば、消費者金融で有名なアコムやプロミスがあります。

この2社は実は銀行系の会社です。

アコムは三菱東京UFJ、プロミスは三井住友が運営しております。

この2社は、銀行と消費者金融のあいだに位置していて、銀行より審査が甘いが金利は高いことと、消費者金融より審査が厳しく、金利は安いことです。

さて、銀行系のキャッシングをするメリットは、やはり安全にキャッシングができるメリットがあります。

街金の場合は、金利が高かったり、知らない間に利息を水増しされたりすることが見かけられます。

ところが、アコムやプロミスなどの大手は、利用客が多く、数十年から存在しているところがほとんどですので、安心してお金を借りれます。

また、審査が厳しいといわれると尻込みするかたが多いのですが、
消費者金融の場合は、安定した収入があれば、アルバイトでも借りれるところが多いです。